地域に根ざした総合建設業

地震に強い住宅を創ることは、建築家の使命と考えます。完全倒壊を防ぐためには、揺れを軽減し、構造躯体に粘りと復元力を持たせることが必要です。 制震装置=BOSHIN(ボウシン)は、地震からあなたの大切な家族、財産を守ります。地震に強い住宅を創ることは、建築家の使命と考えます。完全倒壊を防ぐためには、揺れを軽減し、構造躯体に粘りと復元力を持たせることが必要です。 制震装置=BOSHIN(ボウシン)は、地震からあなたの大切な家族、財産を守ります。

湯浅建設は、環境保全の重要性を深く認識し、事業活動を通じて地球環境保全のため、積極的な行動を推し進めることにより、豊かで住みよい社会の実現のために貢献します。湯浅建設は、環境保全の重要性を深く認識し、事業活動を通じて地球環境保全のため、積極的な行動を推し進めることにより、豊かで住みよい社会の実現のために貢献します。

お客様にお伝えしたい、建設・建築のプロとして湯浅建設からお伝えします。お客様にお伝えしたい、建設・建築のプロとして湯浅建設からお伝えします。

BOSHIN(ボウシン)は「構造体に負担をかけず粘り強く揺れに抵抗し、形状を復元する」というとても欲張りなコンセプトで開発された制震補強金具です。すでに市場に出回っている製品は固めるか減衰するかのいずれかの金物で、残念なことに「復元」するという機能はありません。何より、従来の構造・工法にプラスするだけですので、コストもとってもリーズナブルです。コストパフォーマンスNO.1の制震補強、それが『BOSHIN』です。

ISO9001・ISO14001認証取得

湯浅建設は、国際環境マネジメントシステム規格「ISO14001」、システム規格国際品質マネジメントシステム規格「ISO9001」認証取得企業です。

湯浅建設は、国際環境マネジメントシステム規格「ISO14001」、システム規格国際品質マネジメントシステム規格「ISO9001」認証取得企業です。

株式会社湯浅建設は
「まつど減CO2」活動に参加しています
株式会社湯浅建設は 「まつど減CO2」活動に参加しています株式会社湯浅建設は 「まつど減CO2」活動に参加しています松戸市は、毎年7月7日を「まつど減CO2の日」を定めました。普段、環境やエコに関心の無い方。関心はあっても何をしたらいいかわからない方。「この日だけでも」何か地球にやさしい行動を実践してみませんか?地球にやさしい行動をいくつかピックアップしてありますので、実践してみてください!この一日の実践をきっかけに、今後のライフスタイルに「エコ」の視点を取り入れてみてはいかがでしょうか!?

千葉ロッテマリーンズの
オフィシャルスポンサーとなりました。
株式会社湯浅建設は、本年度より、プロ野球パシフィックリーグ「千葉ロッテマリーンズ」のオフィシャルスポンサーを務めさせていただくこととなりました。
プロ野球振興以外にも、スポーツ文化への貢献・地域への貢献・社会への貢献を目指す千葉ロッテマリーンズを、株式会社湯浅建設は全力で応援します。